緑園ゆきひろ整形外科
 
トップページヘ
 
院長のあいさつ

 
院長 斉藤幸弘
平成30年2月13日に緑園ゆきひろ整形外科は新棟へ移転いたしました。
開業以来約15年間慣れ親しんだ緑園5丁目のクリニックビルを離れるのは、
さびしい気持ちもいたしますが、現在の診療所が手狭になってしまい、
待合室に患者様が座りきれなかったり、デイケアの利用をご希望いただいても
定員がいっぱいでお断りせざるを得なかったりという現状を考え、思い切って
より大きなところへ移転することを決断いたしました。
幸い駅から2分という好立地に土地を購入することができ、工事関係者の方々の
非常なご努力や、職員諸君の献身的な協力があって、すばらしいクリニックが
出来上がったと自画自賛しております。
ただ近隣の皆様には工事中騒音や、工事車両の出入りなどで多大なご迷惑と
ご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
これからはわれわれがこの新しい器に負けない様な診療と介護サービスを提供し、
地域の皆様のお役に立てるよう精進しなければいけないと、心に誓っております。
 
建物は変わっても、来院していただいた患者様に受診してよかったと喜んで
いただけるようなクリニックでありたいという信条は変わりません。
骨折、捻挫、打撲といった外傷や腰痛、五十肩などの慢性疾患の治療はもちろん、
加齢により運動機能が低下した方に対する通所リハビリ(デイケア)、
訪問リハビリなどの介護サービスにも力を入れて取り組んでおります。
特に今回通所リハビリのフロアが旧棟の1.5倍に広がり、トレーニング用の機材も
充実させております。
近年高齢化社会を迎え、単に長寿であることより、健康寿命の重要性が叫ばれて
おります。整形外科医師としての研修時代に私の恩師の先生から“整形外科の
仕事は死ぬまで元気でいさせることである”と教わったことを思い出します。
 
建物は良くなったけれど診療の質が低下したといわれないよう、
院長はじめ職員一同がんばりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
緑園ゆきひろ整形外科  院長  齋藤幸弘
院長 斉藤 幸弘(さいとう ゆきひろ)
院長経歴
   
トップページヘ ページの上へ